監査法人を辞めたいと感じた理由: 私のケース