公認会計士・税理士の藤沼です。

慎重な性格が災いし、転職時に20社もの転職エージェントを使っていました。

今回は、その中で私が利用した「ジャスネットキャリア」の評判・口コミ、そして私が利用した感想をまとめました。

結論としては、マイナビ会計士・REXアドバイザーズに次ぐ、3番目に良いと感じた転職エージェントでした。

 

この記事を書いた人

藤沼 寛夫

藤沼 寛夫

35歳
公認会計士・税理士

2014年  2月 EY新日本監査法人 入社
2018年  7月 FAS系コンサル事務所 入社
2019年10月 藤沼会計事務所 開業
2020年  4月 税理士登録

 

ジャスネットキャリアとは?

ジャスネットキャリアとは?

ジャスネットキャリアは、会計士・税理士をはじめとした「士業に特化した転職エージェント」です。

「会計系」に強みをもつ大手エージェントは全4社あり、このうちの1つがジャスネットキャリアです。

簡単に、ジャスネットキャリアの特徴をご紹介します。

 

専門領域

ジャスネットキャリアでは、主に次の専門家を対象にサービス提供しています。

  • 公認会計士(試験合格者を含む)
  • 税理士(科目合格者を含む)
  • USCPA(科目合格者を含む)
  • 簿記資格保有者(1級~3級)
  • 中小企業診断士
  • 社会保険労務士
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 弁理士
  • 宅建士
  • MBA

ただし、求人の多くが「会計系」に偏っているため、実質的には会計系に特化した転職サービスのようです。

 

② 職種

ジャスネットキャリアで扱う求人の「職種」は、下記のとおりです。

ジャスネットキャリアで扱う求人の「職種」

全体の81%が「会計系求人」となっており、会計系以外の方が使う機会は少ないでしょう。

 

③ 求人数

会計系に強い大手エージェント4社と比べると、求人数は下記の通りでした。

  • ジャスネットキャリア  :2,951件
  • レックスアドバイザーズ :4,318件
  • MS-Japan      :1,360件
  • マイナビ会計士     : 646件(※)

マイナビ会計士を除くと、全4社中、2番目に求人数が多いエージェントです。

会計系への転職を考えている方は、サブのエージェントとして登録されると良いでしょう。

 

④ その他、概要

運営会社ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
設立1996年
所在地
  • 東京本社(新橋)
  • 関西支社(心斎橋)
  • 名古屋オフィス
利用料無料
初回面談Zoom(または電話)
キャリアカウンセリングあり
添削サービスあり
面接対策サービスあり
条件交渉サービスあり

会計系転職エージェントの中では、歴史の長い転職エージェントです。

 

ジャスネットキャリアの評判・口コミ

私以外の利用者の声を、まとめて掲載します。

なお ここでの評判・口コミは、クラウドソーシングサービスCrowdWorksより募集し、独自に収集したものを掲載しています。

 

① 【会計業界の専門知識が豊富だった】

公認会計士Fさん

Fさん

    • 年齢  :32歳(転職時)
    • 保有資格:公認会計士
    • 転職先 :大手監査法人 → 上場経理
    • 評価  :(5.0)

「 私は転職活動が初めてであり、監査業界しか知らなかったため、まずは業界情報の収集をしていた。
いくつかの転職エージェントに登録してみたが、ジャスネットキャリアの担当者は、専門知識が深く、非常に豊富であると感じた。もちろん私の担当者がたまたま良い人だったのかもしれないが、業界情報を親身に提供してくれた。
半年くらいの長い付き合いになったが、最後まで丁寧な対応であり、かなり信頼できた。
会計業界で転職をするなら、絶対に利用すべきだと感じた。 」

 

② 【会計系の求人が多かった】

公認会計士Sさん

Sさん

      • 年齢  :34歳(転職時)
      • 保有資格:公認会計士
      • 転職先 :大手監査法人 → FASコンサル
      • 評価  :(4.5)

「 会計系のエージェントはいくつかあるが、その中でも紹介してもらえる求人数はかなり多い方だった。
途中から「応募して本当に内定がもらえるのか?」と疑問を抱いたが、紹介された求人から応募し内定が獲得できたので、適当に紹介しているわけではないと思う。
ただし、求人の具体的な情報は聞いてもよく分からない事があったため、カジュアル面談を通して、自ら積極的に情報収集すべきである。 」

 

③ 【面接で何を聞かれるのか、具体的に教えて貰えた】

税理士科目合格者Iさん

Iさん

    • 年齢  :29歳(転職時)
    • 保有資格:税理士科目合格者
    • 転職先 :会計事務所 → 上場経理(税務)
    • 評価  :(5.0)

「 税会計業界は売り手市場とはいえ、転職は初めてだったので不安だった。特に、今まで面接対策をしたことがなく、この点で不安が大きかった。
ジャスネットキャリアのコンサルタントに相談したところ、「面接で何を聞かれるのか」を教えてもらった。
驚くべき事に、実際の面接でもほぼ同じ内容の質問をされ、難なく回答し内定を得ることができた。
他のエージェントでは、一般的な面接対策はあったものの、個別の面接で「何を聞かれるのか」までは教えてもらえなかった。
このような個別の対策ができる点は、ジャスネットキャリアの大きな強みだと思う。 」

 

④ 【強引さがなく、マイペースで活動できた】

Oさん(簿記1級保有)

Oさん

    • 年齢  :33歳(転職時)
    • 保有資格:簿記1級
    • 転職先 :会計事務所 → ベンチャー経理
    • 評価  :(4.5)

「 過去に転職した際、エージェントから転職を急かされ、嫌な思いをした経験があったため、慎重に転職エージェントを選んだ。
特に、仕事をしながらの転職活動は、エージェントからの営業がマイナスに働くことがある。(仕事に悪影響が出る)
ジャスネットキャリアでは強引な営業が全くなかったため、最後までマイペースで活動することができた。
人によってはリードして欲しいという人もいるかもしれないが、自分には合っていると感じた。 」

 

⑤ 【ロールモデルの蓄積数が多かった】

公認会計士Kさん

Kさん

    • 年齢  :37歳(転職時)
    • 保有資格:公認会計士
    • 転職先 :中小監査法人 → 内部監査
    • 評価  :(5.0)

「 私は、会計業界の中でも他者とキャリアを差別化するために、少しレアな職種を探していた。
しかしレアな転職先は、(当然だが)求人も少なく、転職エージェント側の知識も乏しい傾向にあった。
ジャスネットキャリアでは、そんなニッチな求人も多く保有していたほか、その企業に転職した人の「その後のキャリア」も教えてくれた。
ニッチな産業でのロールモデルはネット上で探しても見つからないため、非常に参考になった。 」

 

私がジャスネットキャリアを利用した感想

私がジャスネットキャリアを利用した感想

私自身も、転職活動の際にジャスネットキャリアを活用しました。

計20社ほどの転職エージェントを使った経験を踏まえ、他社と比較した感想を述べたいと思います。

 

① 提供される求人票の数が多い

提供される求人票の数が多い

登録後、キャリアアドバイザーとのカウンセリングを終えると、さっそく(カウンセリングに沿った)求人票を提供してもらえます。

その際に提供された求人票の「数」は、ジャスネットキャリアが最多でした。(100件近く渡された)

ほとんどが非公開の求人であり、情報も濃かったため、家に持ち帰ってじっくりと眺めました。

私は(転職活動が初めてだったこともあり)選択肢が多すぎて逆に悩んでしまったのですが、「初めから求人を眺めてイメージを膨らませたい」という方には良いかもしれません。

 

② ホームページの情報が意外と有益だった

ホームページの情報が意外と有益だった

ジャスネットキャリアは、ホームページ上で公開している情報がとても役立ちます。

特に、「組織内で働く会計人へのインタビュー」は非常に有用でした。
(参照:ジャスネットキャリア「インタビュー記事一覧」

求人票とあわせて、「実際にその企業に転職した人へのインタビュー記事」が併記されるため、内部の情報をある程度イメージすることができました。

他のエージェントでも似たような情報はあるのですが、匿名の記事だったりするので、「本当かな?」と疑ってしまいます。

ジャスネットキャリアでは、インタビューに答えた人の本名・写真が公開されているため、組織内の雰囲気をよくイメージすることができました。

※ ただし、インタビュー記事では「企業側に偏った情報」が掲載されやすいので、あくまで参考として留めておくべきだと思います。

 

③ キャリアカウンセリングはあっさり目

キャリアカウンセリングはあっさり目

一方で、キャリアカウンセリングは(他の転職エージェントと比較すると)あっさり目でした。

優秀なキャリアカウンセラーの場合、雑談から転職者の深層心理を引き出し、キャリアの選択肢を提示してくれます。

ジャスネットキャリアではそのような感動的なカウンセリングはなく、現在の経験値と希望を聞き、それに応じた求人を紹介するというシンプルな流れでした。

おそらく、ジャスネットキャリアでは「キャリアカウンセリング」よりも「求人の量と質」を重視しているのだと思います。

自分でスキルの棚卸・自己分析ができていて、明確なキャリアプランがある方なら、効率的に求人を集めることができるでしょう。

あくまで私の受けた印象ですが、やや淡々とした印象がありました。

 

ジャスネットキャリアを利用するメリット

先述の評判・口コミ、また私が利用した感想も踏まえ、ジャスネットキャリアの良い点は次の3つに集約されます。

  • 会計系の求人数が多い
  • 会計業界に精通している
  • 無理に求人を勧められない

 

① 会計系の求人数が多い

会計系の求人数が多い

先述のとおり、ジャスネットキャリアは「会計系」の求人数が2番目に多く、利用することで求人の入手漏れを防ぐことができます。

これが一番大きなメリットです。

ただし、ジャスネットキャリアだけで求人を網羅することはできないため、他のエージェントと併用されることをオススメします。

 

② 会計業界に精通している

会計業界に精通している

会計業界への理解度の高さは、他のエージェントと比較してもトップレベルでした。

私を担当したアドバイザーの方の1人は、10年以上会計業界専門で働いているらしく、知識の豊富さには驚きました。

もちろん  担当者によって質にバラツキはあると思いますが、優秀な人材がチームにいることで、ナレッジが共有されているのでしょう。

また、担当者でも分からない質問をした際には、上司の人が出てきて2名体制で説明をしてくれました。

 

③ 無理強いされない

無理強いされない

評判・口コミにもありましたが、ジャスネットキャリアは(良い意味で)押しが弱いです。

悪質な転職エージェントは、企業から報酬を貰うために、転職を急かすケースがあります。

転職エージェントは、求職者を転職させるとお金が入ってくるビジネスモデル(年収の約30%が相場らしい)です。

この点、私はジャスネットキャリア経由からも内定を獲得しましたが、一度も急かされる事はありませんでした。

内定を獲得した後だったので結果論ですが、「人にオススメしても良いエージェントだな」と感じました。

 

ジャスネットキャリアを利用するデメリット

ジャスネットキャリアを利用するデメリット

ジャスネットキャリアは優良なエージェントですが、次の3つのデメリットがあります。

  • 会計系以外の求人が少ない
  • 地方の求人が少ない
  • キャリアカウンセリングは及第点

 

① 会計系以外の求人が少ない

会計系以外の求人が少ない

先述のとおり、ジャスネットキャリアは「会計系」に特化した転職エージェントです。

人事・労務・法務系の求人も一応ありますが、利用者のほとんどが「会計系」の専門職の方でした。

先述のとおり、求人票の数も「会計系」に偏っています。

そのため「会計系以外の転職先」を考えている方には、利用価値が低いと思います。

 

② 地方の求人が少ない

地方の求人が少ない

ジャスネットキャリアで扱う求人数は、「関東」「関西」「名古屋」に集中しており、地方に弱いという欠点があります。

 ジャスネットキャリア「地域別」公開求人の件数

  • 東京都  :1,633件
  • 大阪府  :412件
  • 愛知県  :176件
  • 神奈川県 :94件
  • 京都府  :83件
  • 兵庫県  :68件
  • 埼玉県  :40件
  • 福岡県  :35件
  • 千葉県  :23件
  • ほか   :112件

地方で会計系の転職を考えている方は、レックスアドバイザーズを利用された方が良いと思います。

 

③ キャリアカウンセリングは及第点

キャリアカウンセリングは及第点

私は2名のキャリアカウンセラーの方とお話したのですが、お二人とも、ややカウンセリングがあっさりしている印象を受けました。

決して乱暴ではないのですが、1人はヨイショが多く、もう1人は淡々としすぎていると感じました。

集まった評判・口コミの中にも、「カウンセリングが良かった」という情報は無かったため、皆さん同じように感じているのかもしれません。

特に「転職が初めて」という方は、キャリアカウンセリングが非常に重要です。

これから転職活動をスタートされる方は、他のエージェントと併用されるのが良いと思います。

 

ジャスネットキャリアの総合評価

「会計系」オススメ転職エージェント Top 3

No.1 マイナビ会計士
会計士専門エージェント。会計士なら登録必須
No.2 REXアドバイザーズ
「会計系専門」のエージェント。会計系への転職なら登録必須
No.3 ジャスネットキャリア
専門職特化のエージェント。複数のエージェントを利用する際に活用

ジャスネットキャリアを利用した方の評判・口コミ、また私が利用した実感を踏まえると、ジャスネットキャリアは「3番目に良い」と感じたエージェントでした。

登録必須ではないものの、担当者との相性を鑑みて2~3社利用される方が多いため、サブとして使うと良いでしょう。

※ 4社以上使うのは、逆に非効率なのでオススメしません。(私のように、20社を使うなんて、、、もってのほかです)