公認会計士・税理士の藤沼です。

今回は、「ジャスネットキャリア」という転職エージェントの紹介です。

私の使用感では、全エージェント中2番目に良いと感じました。

口コミ・評判が良いものの、利用時にデメリットがありましたのでご参考ください。

この記事を書いた人

藤沼 寛夫

藤沼 寛夫

35歳
公認会計士・税理士

2014年  2月 EY新日本監査法人 入社
2018年  7月 FAS系コンサル事務所 入社
2019年10月 藤沼会計事務所 開業
2020年  4月 税理士登録

 

ジャスネットキャリアの評判と口コミ

ジャスネットキャリアの評判と口コミ

では早速、ジャスネットキャリアを利用した方の評判と口コミです。
全体的に、かなり高評価な感想が多いですね。

 

 中堅コンサル(マネージャー) 35歳 男性 950万 (10点)

中堅コンサル(マネージャー) 35歳 男性自分は監査法人からコンサルへの転職を希望していましたが、他のエージェントでは紹介される案件が希望にマッチせず、悩んでいました。そんな時、知人の紹介でこちらに登録したところ、非常に的確な求人のご紹介があり驚きました。キャリアカウンセリングでは非常に細かく私のバックボーンを聞いてくださり、安心して相談することができました。転職前の会社で繁忙期が重なり、結果的に多くの時間をかけてしまいましたが、最後まで粘り強くご提案いただき、転職に成功することができました。

 上場企業経理(係長) 32歳 男性 750万 (9点)

上場企業経理(係長) 32歳 男性小さな会計事務所からの転職先で、かなり大きい会社の求人を紹介していただきました。正直、当初はそこまで大きくなくて良いと考えていましたが、カウンセリングの中で自分のやりたい事を考えさせられ、結果いちばん最初にご紹介いただいた求人で内定を決めることができました。自分では大きな会社への就職は無理と諦めていましたが、こんな結果が得られたのは驚きでした。ありがとうございました。

 非上場企業経理 28歳 女性 450万 (10点)

非上場企業経理 28歳 女性元々アパレル企業でバイヤーをしていましたが、非常に忙しいことと、結婚を機に転職を考えました。経理の経験はなかったのですが、簿記2級を学生時代に取っており、また別の業界(特に会計分野)に興味があったため、こちらに登録しました。未経験分野への進出は不安も多くありましたが、「どうしたら未経験の自分でも内定が貰えるか」と率直にご相談したところ、とても参考になるアドバイスが貰えたので良かったです。担当者も女性の方が担当してくれたので、女性に優しい企業を紹介していただけました。

 上場企業経理(部長) 37歳 男性 1,000万~ (9点)

上場企業経理(部長) 37歳 男性新卒から30代後半まで、1つの組織のみを経験してきました。40代に入る前に、キャリアアップのため転職したいと考えました。豊富な求人をご紹介いただいたことや、退職時の流れなど、細やかなアドバイスに感謝します。ご担当の方の知識も豊富で、分からない事があったらすぐに質問いたしましたが、的確に最後までコーディネートしていただきました。履歴書自動作成ツールも、時間がない中でとても便利なツールでした。

 投資銀行 29歳 男性 600万 (10点)

投資銀行 29歳 男性前の企業は福利厚生がないに等しく、安定した職場を求めて登録しました。初めての転職で、そもそもどんな業種があるのか、どんなスキルが必要なのかなど、基本的なことが何も分かっていませんでした。また、それに伴いキャリアビジョンも決まっておらず、「ただ今の会社を辞めたい」という気持ちでいました。しかし、アドバイザーの方に事細かに教えていただいているうちに、徐々に自分の知識も身に着き、自分に最適な企業が選択できました。年収も満足です。

 M&Aアドバイザリー(スタッフ) 34歳 女性 650万 (9点)

M&Aアドバイザリー(スタッフ) 34歳結婚し子供が生まれ、子育ても落ち着いたため仕事に復帰したいと考え、転職するためにジャスネットを利用しました。無職の期間が少しあったため不安でおりましたが、すぐに不安を解消していただけた事は感動でした。なかなか面談に行けず、お電話で色々と聞くこともありましたが、その時もとっても細かいアドバイスをいただけて、助かりました。年収と待遇には不満もなく、やりたい職に就けて大変満足です。

 税理士法人(シニアスタッフ) 30歳 男性 600万 (9点)

税理士法人(シニアスタッフ) 30歳 男性8年ほど、上場会社で経理をしていましたが、もっと専門性を追求したいと思い、税理士法人の求人を探していました。当初、転職エージェントを使う気はなく(というか存在も知りませんでした)、色々なサイトを見ていたところ、高評価だったのでジャスネットを利用しました。結果的に、利用しておいて良かったです。税理士法人は法人によって待遇に大きな差があるということが分かりましたし、その内情を知るコンサルタントから生の情報を聞けたので、自分でも納得できる結果になったと思ってます。

 監査法人(シニア) 29歳 男性 700万 (8点)

監査法人(シニア) 29歳 男性中小監査法人から大手監査法人への転職をしました。元々大手監査法人のアドバイザリー部門に興味があり、就職後も希望を出せば転籍可能という条件を貰えたので、内定承諾しました。好待遇を得られたのは、ジャスネットキャリアの担当者様のおかげです。特に求人票の「詳細」欄は、営業担当の方のリアルなコメントが記載されており、法人選びに非常に役立ちました。退職の流れに関する情報がやや薄かったのが残念でしたが、概ね満足です。

外資系企業経理(シニア) 34歳 男性 800万 (9点)

外資系企業経理(シニア) 34歳 男性元々内国法人で働いていましたが、英語を活かせる企業の働き口を探していました。いくつかのエージェントに登録し、ジャスネットキャリアもその中の1つでしたが、ダントツに良サービスでした。電話やメールでの対応が丁寧で非常に好感が持てただけでなく、内容も的を射た回答で素晴らしいの一言です。周りにも転職を考えている友人がいますが、絶対ジャスネットをおすすめします。

 中堅会計事務所 35歳 男性 850万 (10点)

中堅会計事務所 35歳 男性2度転職を経験しており、3度目の転職活動でした。コンサルファームを渡り歩いているので、スキル面ではさほど不足はないと感じていましたが、やはり面接で落とされることが増えてきました。そんなところにジャスネットキャリアの広告を拝見し、活用したところかなりサポートが手厚く、どっぷり利用させてもらいました。もしかしたらまた何年後かに転職するかもしれませんが、その時はまたお願いいたします。

 

ジャスネットキャリアの総合評価は?

ジャスネットキャリアの総合評価は、9.5点(10点満点中)です。

数ある転職エージェント・転職サイトの中でも、非常に高評価を得ていますよね。
特に、「求人が多い」「対応が丁寧で良い」「年収が上がった」という声が多いです。
なお、その他の転職エージェントの評価は、次のとおりです。

  • マイナビ会計士 :10
  • MS-Japan :9.5
  • ビズリーチ :9
  • doda :8.5
  • パソナキャリア :8.5
  • REXアドバイザーズ :8.0
  • リクルートエージェント :7.5
  • JACリクルートメント :7.0
  • アンテロープ :6.5
  • 人材ドラフト :6.0

なお、会計業界の転職案件を網羅したい場合は、マイナビ会計士MS-Japanジャスネットキャリア3社に登録しておけば問題ありません。

※ このうち、マイナビ会計士は公認会計士限定のエージェントです。

 

筆者が利用した感想

筆者も31歳の時に、ジャスネットキャリアを使い転職しました。

まず驚いたのが、貰える求人の質の高さです。
ジャスネットキャリアは企業に対する提案力が高いため、他のエージェントに比べて良質・高収入な魅力ある案件を入手できるようです。

面談直後に100社分ほど求人を貰いましたが、その多くが超一流企業でした。

筆者の場合は監査法人からコンサルティングファームへの転職でしたが、年収200万ほど上がったのは衝撃的でした。

また、面接時には会場まで同行してくれたのも、衝撃的でした。会場に着き、面接前の最後のアドバイスを聞けたのは、今でも強く心に残っています。

面接時にどのようなことを聞かれるのか、面接官はどのようなタイプの人か、書類選考までの自分に対する印象、面接で答えるべき事など、本当にここまで教えてくれて良いの?という手厚いサポートでした。(このサポートによって、内定が出ました。)

 

ジャスネットキャリアとは

ジャスネットキャリアは、公認会計士や税理士などの有資格者をはじめとした、会計、税務、経理・財務分野の転職エージェント兼転職サイトです。

求職者には、必ず1人の専属キャリアコンサルタントが就きます。キャリアコンサルタントは、求職者の方から希望・不安・得意不得意など詳細なヒアリングを行い、求職者にマッチしたキャリアプランを提示します。キャリアプランを提示し、それが納得できた段階でキャリアプランにマッチした求人案件を提供します。

また、ジャスネットキャリアは1996年に設立され、20年以上の歴史ある転職エージェントです。

規模は中堅ですが、会計・税務・経理に特化した「特化型エージェント」と呼ばれることが多く、会計・税務・経理の特化型エージェントの中では、非常に知名度が高く規模も大きな転職エージェントです。

所在地は、東京本社をはじめとし、関西支社・名古屋オフィスにも店舗を構えます。関東・関西にて強い転職エージェントと言えるでしょう。

ジャスネットキャリアで取り扱っている企業の業態には、例えば次のような業種・業態があります。

  • 国内企業の経理(上場企業、非上場企業、IPOを目指すベンチャー企業、など)
  • 外資系企業の経理(上場企業、非上場企業など)
  • 監査法人(大手監査法人(BIG4)をはじめ、中小監査法人の求人も多数)
  • 税理士法人(大手税理士法人をはじめ、中小税理士法人の求人が多数)
  • 会計事務所、税理士事務所(大手、中小などをほぼ網羅)
  • コンサルティングファーム(国内大手、中小がほぼ網羅されている)
  • 銀行、投資銀行
  • 証券会社、保険会社など、その他金融機関
  • 投資ファンド
  • その他、特殊法人

 

会計・税務や経理、財務の業界での転職においては、ほぼ全ての案件を網羅できています。

れらの案件の網羅性も、20年の歴史の蓄積の結果といえるでしょう。

在籍するキャリアコンサルタントは業種ごとに担当が分かれており、その道の専門家・プロが各企業を詳細に分析しています。そのため、提供される求人案件は非常に深みのある情報が多く、納得感の高い転職活動が可能となります。

なお、キャリアコンサルタントの平均年齢は40歳程度とベテランであり、電話やメール、その他対応のきめ細やかさにも定評があります。

 

ジャスネットキャリアを利用するデメリット

ジャスネットキャリアのデメリットは、次のとおりです。

  • 対応地域が、関東と関西に限定されている
  • 未経験者は厳しい

 

第一に、応募できる企業が関東と関西に集中しており、地方への求人に弱いという点が挙げられます。関東圏や関西圏での勤務を希望する方は、まったく問題がありません。しかし、その他の地域で転職活動をする方や、地方の勤務地を希望する方には、あまりオススメできません。

次に、会計・税務の未経験者にはやや厳しいことが挙げられます。ジャスネットキャリアは、基本的に会計・税務、経理・財務の経験者の転職に力を入れており、採用企業側も「3年以上の経験者」を求めるケースが多いです。もちろん、全くの未経験でも良いという企業はありますが、非常に限定的です。

 

ジャスネットキャリアを利用するメリット

ジャスネットキャリアのメリットは、次のとおりです。

  • 会計、税務、経理・財務などの専門分野に強く、特化している
  • 特に、会計事務所/監査法人/税理士法人、コンサルティングファーム、金融系に強い
  • 上記専門分野の求人案件を、ほぼ網羅している
  • キャリアコンサルタントがベテラン揃いであり、安心感がある
  • 動画サービスやセミナーなどを、無料で受講することができる
  • 履歴書/ESの添削、面接対策を受けることができる

多いので、簡単に解説します。

 

会計、税務、経理・財務などの、専門分野に強く、求人を網羅

ジャスネットキャリアは、会計部門に特化した転職エージェントです。
歴史は20年以上と古く、キャリアコンサルタントも業界に特化した優秀者なコンサルタントが揃っています。
また、求人数はなんと10万件を超えており、間違いなく業界トップクラスの求人数です。

なお、会計業界に強い転職エージェントは3社ありまして、その一角がジャスネットキャリアです。

残りの2つは、マイナビ会計士MS-Japanです。

 

会計事務所/監査法人/税理士法人、コンサルティングファーム、金融系に強い

会計業界に特化していますが、特に強いのがこの分野です。
ジャスネットキャリアがターゲットとするユーザーは、20代~30代の方です。

若い方をターゲットとしているため、やりがいの強い、または多くの経験・スキルが得られるこの領域を、得意としています。(スキルアップが目的の方には、非常におすすめ)

特に会計事務所・コンサル・金融への力の入れ具合は強く、公式HPでもその転職事例が多く掲載されていますね。
なお、一般企業の経理・財務を狙う場合にはMS-Japanの方がおすすめです。

 

キャリアコンサルタントがベテラン揃いで、安心感あり

キャリアコンサルタントの平均年齢は40歳であり、また他の転職エージェントから転職してきたベテランが揃っています。そのため、求職者の抱える多くの「悩み」「不安」を熟知しており、非常に的確なアドバイスが得られます。

筆者が利用した時も、アドバイザー歴20年のベテランコンサルタントが就き、アドバイスが的確なのでとても驚きました。

エージェントによっては、若手の方(ストレートに言ってしまえば、経験不足の方)が就くケースも多く、この場合、安心して相談できませんよね。転職活動は、人生を決定づける大事なステップですので、変な担当者に当たりたくない、というニーズは大きいでしょう。
ジャスネットキャリアは特化型エージェントの中でもベテラン揃いですので、安心して利用する事ができます。

 

動画サービスやセミナーなどを、無料で受講することができる

ジャスネットキャリアに登録することで、様々な会計に関する授業や、就職セミナー講義を受講することができます。
有料のものも一部ありますが、その多くが無料で利用できるので非常に便利です。

特に、アカウンタンツライブラリー(Accountant’s library)というサービスでは、簿記や経理実務、税務会計など、専門分野で必要とされるスキルを数多く学習することができます。

転職される方のスキルレベルに応じて講義が用意されており、転職前にスキルアップをすること、また内定が決まってから就職するまでに勉強する、等が可能です。こちらも、登録後に無料で受講できるプランがあります。

 

履歴書/ESの添削、面接対策を受けることができる

ジャスネットキャリアでは、ESの添削面接対策を受けることができます。
このサービスは、非常に有用ですので絶対に活用しましょう。

具体的には、求人へ応募する際に添付するESについて、当該求人企業と直接関わりのある営業担当者から、その企業が重視するポイントや欲しい人材、面接官の性格など、内定を獲得するために重要な情報を入手することができます。

このような情報は、ジャスネットキャリアというエージェントを活用しなければ得られません。
エージェントを使ったか使わないかで、転職者の間で相当な差になります。

 

他の転職サービスとの違い

ジャスネットキャリアには、次のような特徴があります。

  • 特化型エージェントである。
  • ワンフェイス型のエージェントである。

 

他の転職サービスとは大きく異なるのが、「特化型」のエージェントである点です。
リクルートやdodaなどの転職エージェントは、「総合型」と呼ばれ、一般の転職活動者向けの求人を多く提供しています。

一方、ジャスネットキャリアは会計・税務の案件に特化しており、この点を強みとしています。

また、ジャスネットキャリアは「ワンフェイス型」を採用しているとも特徴的です。
ワンフェイス型とは、1人のキャリアコンサルタントが、転職者へのアドバイザー(担当者)を担うのと同時に、企業に対する営業活動(求人案件の内容の詳細なヒアリング)も行うタイプの形態をいいます。

キャリアコンサルタント1人あたりの負担が重くなりますが、一方で現場(採用企業)から直接ヒアリングをした営業担当者が、内容を直接求職者に教えてくれるので、求職者としては案件をリアルに知ることができます。

 

ジャスネットキャリアがおすすめの人

ジャスネットキャリアを利用する事がおすすめの人は、次のとおりです。

  • 20代または30代の人
  • 会計、税務、経理などの分野で転職したい人

 

ジャスネットキャリアは、20代または30代の人に是非おすすめしたいです。
保有する求人の多くが、即戦力としての人材を求めた企業であり、大きく年収アップできる可能性があるためです。

20代30代のうちに大幅に年収を上げておくと、その後のキャリアで年収が下がるということがないため、定年まで高収入を維持することが可能となります。

特に「今回初めて転職する」という方は、しっかりとしたキャリアカウンセリングを受けることができ、今後のキャリアビジョンを明確にすることができます。

また、「会計、税務、経理に特化したエージェント」であることから、これらの専門分野を希望する方に大変おすすめです。

会計業界の求人掲載数は最大級であることや、毎年非常に多くの内定者を輩出している事から、この業界で転職をする人からの信頼度はとても高いです。

 

併用すべき転職エージェント

転職エージェントを利用する際は、必ず複数のエージェントに登録しましょう。
理由は次のとおりです。

  • 各エージェントには、得意不得意があるから
  • 案件を完全に網羅するため

 

ジャスネットキャリアは、会計・税務、経理系の分野において、優秀な転職エージェントとされています。
しかし、細かく見ると得意/不得意があり、事業会社にやや弱いという問題があります。
具体的には、「一般企業の経理・財務」について、他エージェントに比べて劣ります。

一方で、会計事務所/監査法人/税理士法人、コンサルティングファーム、金融系にはめっぽう強いので、ジャスネットキャリアを利用しつつ、もう1つ~2つの転職エージェントを併用しましょう。

 

公認会計士の人

公認会計士の方におすすめなのは、次のような併用方法です。

 

マイナビ会計士は、公認会計士に特化した唯一の転職エージェントです。
「公認会計士の転職」に特化している事から、数多くの会計士の抱える「悩み」や「不安」を解消するすべに長けています。マイナビという超大手エージェントのナレッジを利用でき、案件数も間違いなく業界No.1の転職エージェントです。

 

その他、会計系で転職先を探す人

その他、会計系(一般事業会社、コンサル、金融など、全般)で転職を考える人には、次のような併用方法がおすすめです。

 

MS-Japanは、ジャスネットキャリアと同様に20年の歴史がある「特化型転職エージェント」です。
特化している専門分野は「管理部門」であり、具体的には「一般企業の経理・財務」です。

ジャスネットキャリアがやや弱いとされる「経理・財務」分野を、MS-JAPANから情報収集することで補う事ができ、全体としても深みのある求人を入手することができます。

 

会計・税務、経理が未経験の人

未経験者の場合、ジャスネットキャリアはオススメできません。
理由は、ジャスネットキャリアの紹介する求人と適合しないためです。

その場合におすすめなのが、次の転職エージェントです。

 

パソナキャリア は、会計・税務、経理に関して未経験の方を対象に、数多くの採用案件を保有する大手総合転職エージェントです。ターゲットとするユーザーもかなり幅広く、サービス内容にも定評があります。

特に「キャリアアップしたい」と考える方には最適のエージェントであり、未経験でも大幅な年収アップができたという事例があります。

 

登録後の流れ

ジャスネットキャリアへの登録作業は、約3分で完了します。その後、より適合した求人を紹介するために詳細プロフィールの登録が求められ、こちらは約9分で完了します。

その後、面談でしっかりと希望を伝え、面接に進んでいきます。

具体的な流れについては、次の記事で、私の体験談と共にご紹介しています。

ちなみに、登録したら利用しないといけないか?というと、そういうわけではありません。

情報だけ登録しておき、面談(最悪、電話だけで済ませる事も可能)することで、たくさんの求人をメールで送ってもらえるようになります。

暇な時に求人を眺める程度で、問題なしです。
興味のわく求人があった時だけ活用すれば良く、なければスルーで大丈夫です。