転職エージェント

せっかく就職しても、選んだ企業のことを「こんなはずじゃあなかった」、「やりたい仕事じゃない」とか「ここをやめて違う会社に行きたい」ということまで考える人は、いくらでもいるのが当たり前。

転職エージェント

就活で最後に迎える関門である、面接選考を解説する。面接試験というのは、応募者本人と人を募集している企業の人事担当者との対面式による選考試験。
【対策】面接すればまず転職の理由を質問される。「何が原因で辞めたのか?」ということは ...

転職エージェント

話を聞いている面接官が自分が話を理解できているのかどうかということを見ながら、ちゃんと「対話」が自然に可能になれば、採用への道も開けてくるのではないかと思われる。
どうしても日本企業で体育会系の経験のある人材がよしとされるのは ...

転職エージェント

面接は、「会話するように」が基本

そこにいる担当者が自分自身の話を理解できているのかそうではないのかについて確認しながら、的確な「会話」のように対応自然にできるようになれば、合格への道も開けてくるのではないか。
【就活Q&A】転 ...

転職エージェント

 キャリアアップを望むなら、やるべき事は1つ。

私自身を成長させてキャリアを積みたい。さらにキャリア・アップできる場所で挑戦したいというような希望を聞くことがよくあります。今の自分は成長していないと感じたときに、転職を考える方がたくさん ...

転職エージェント

外資に就職した人の話

一度でも外資系で就職したことのある人の大かたは、そのまま外資の経歴を踏襲する雰囲気があります。結局外資から後で日本企業に戻る人は例外的だということです。
正直なところ、就職活動中なら、自己分析(経歴等の整理 ...

転職エージェント

就活事情① 中小企業という選択肢

なんだかんだ言ってもわが国の優れたテクノロジーの大半が中小企業のありふれた町工場で生まれている。予想よりも賃金も福利厚生も優れていたり、今まさに好調続きの会社もあるのだ。
その面接官が自分の今の ...

転職エージェント

転職活動・就職活動の用語解説

【用語】転職活動と就活で全然違うのは応募書類の一つである「職務経歴書(経験した職務・職業上の地位や職務の具体的内容を記入した書類)」が必要かどうかということ。実際の職場でのポジションや職務内容などを読んでく ...

転職エージェント

転職エージェントへの相談事項は、退職について。

【就職活動のために】退職金については自己都合による退職のときは会社の退職金規程にもよるのだが、それほど多くの額は支給されないので、それまでに再就職先がはっきりしてからの退職がよいだろう。

転職エージェント

転職する時、アピールすべき事

企業によって、ビジネスの内容や志望する仕事自体もまちまちだと考えていますので、面接の場合にアピールする内容は各会社により相違しているというのが勿論です。
現在は志望する会社ではない可能性もありますが ...